【PR】タイで働く日本人のある1日(パソナタイランド わかなさんの場合)

こんにちは、ケンです!

3回目はタイで働く日本人女性の紹介です。タイは日本に比べると社会で活躍している女性を多いと思います。

質問は最近のタイ就職希望者から実際によく受ける内容をパソナタイランドにピックアップしていただきました。

ある1日のタイムスケジュール

パソナタイランド わかなさんの場合
人材紹介会社勤務

7時~8時 朝の支度8時~8時45分 出勤(BTSにて)
9時~12時 朝のミーティング、メール確認、候補者面談
12時~13時 昼食
13時~16時 顧客訪問
16時~18時 顧客訪問内容まとめ社内周知、メール対応、候補者への連絡、パソナのFacebookページ更新
18時 退社
18時~19時 帰宅
19時~21時 自炊、夕食、お弁当作り
21時~22時 コンドのプールで運動
22時~0時半 シャワー、翌日の準備、くつろぐ
0時半頃 就寝

タイの魅力/どうしてタイに来たのか?

タイには何回か来たことがあり、海が綺麗でタイ料理が好きな私にとっては以前から魅力的な国の1つでした。

また、日系企業が多く進出しておりタイ人の平均年齢も30代と日本より若く勢いがあると感じ、生活面と仕事面どちらも考えたときにタイで働きたいと思い移住しました。

タイに住んでみてどう感じたか?タイに来る前と後でのギャップはあるか?

タイに移住前は何回か旅行できたことがありますが、旅行の際はタイ人との関りは少ししかなかったため優しそうでのんびりしていていいなというイメージでした。

また、大型のショッピングモールや綺麗なコンドが多くインフラも発展しているため、住みやすそうだなと思っていました。

実際に住んでみると、街中で言い合いをしている人をたまに見たり、男女関係の激しい喧嘩や束縛の話を聞いたりすることが多く、タイ人は結構アグレッシブな方が多いのだなという印象です。笑

生活面では不便なことはなく住みやすいのですが、最近タイ料理に飽きてきてしまい和食を食べることが多いです。笑

タイ人と一緒に仕事をしてみて感じること

いい意味であんまり会社という感じがしないですね。笑

みんな自由というか、仕事しながらすごい話しますし、お腹空いたらデリバリーでタピオカドリンク頼んだりコンビニでなんか買ってきたり。笑 

タイ人は食べることが好きなので、よく食べ物の話をしている印象です。

ただ仕事では、確認事項はすぐに確認してくれますし、助けてほしいことがあるとそれに対してすぐ行動してくれるのでやりやすいと感じています。

あとはオンオフがはっきりしていてタイ人はあまり残業をしないので、ワークライフバランスが取れるところは良い点です。

私の誕生日に会社の子が作ってきてくれたケーキです。スタッフの誕生日にはケーキを用意し、みんなでお祝いします。

どんな時に英語を使用するか?

社内でのコミュニケーションの英語が主で、街中でもタイ語で伝えることができないときは英語を使用します。

タイでの生活費はどれくらいか?

生活費は家賃を入れて50,000バーツいかないくらいです。

食費:8,000バーツ程度(主に自炊なので、外食によって変動します)
日用品:3,000バーツ程度
光熱費:1,000バーツ程度
(1年を通して気温の変化がすごくあるわけではないので、だいたい毎月同じ金額です。)
Wi-Fi、日本のテレビ契約料:3,000バーツ程度
(日本のテレビがオンタイムで見れるサービスに加入しています。)
交通費:3,000バーツ程度
(基本的にはBTSでの移動が主で、たまにタクシーやバイクタクシーを利用します。)

普段どのようなものを食べているか?

基本的に平日は自炊しています。朝は食パンと目玉焼き、フルーツなどの軽食で、昼は会社の近くのタイ料理やみんなでデリバリーを頼むこともあります。

最近は栄養バランスを考えて、お弁当を持って行っています。夜は日本食またはパスタなどを作ることが多いです。

土日は気分転換に外食をします。

休日は何をしているか?

ショッピングモールでご飯を食べた後カフェに行ったり、映画を見に行ったりしています。

また、平日の食材の買い出しをしてコンドのプールやジムで運動することも多いです。

3連休など長期休みは遠出することもあります。

サメット島はバンコクから近い島なので、休日に弾丸で行くことも可能です。

買い物はどんなところに行くか?

食材や日用品の買い物はTESCOやドン・キホーテで購入することが多く、洋服はH&M、プラチナムモール、MBK、ナイトマーケットなどに行きます。

化粧品などはデパート、Sephora、Watsonなど必要な物に応じて購入する場所をわけています。

最後に

タイで働くことに興味がある方へ、パソナタイランドのオススメポイント

タイで働く上で、仕事面とともに生活面での情報も重要です。私は今回コンサルタントの方とお会いして、色々な話に親身になって対応してくれるそんな印象を持ちました。

自分が仕事を決める上で仕事の情報以外にも自分の欲しい様々な情報を適切に提供してくれることは非常に助かります。

パソナは2019年オリコン満足度調査「転職エージェント」で1位になった実績から、タイでも同様のサービスを提供できるよう活動されています。

タイで働くことに興味がある方はパソナタイランドにまず登録してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA