5年間タイで働く営業マンが使うウェブ情報

※2014年3月15日から更新

今回は私が使っているタイのウェブ情報をまとめてみたいと思います。

リアルタイムの情報は役立ちます。今はチョンブリ在住なので紙媒体を手に取れる機会がなく、ウェブ情報はかなり重宝しています。

また、今は会社にタイのスペシャリストとして雇われているのでタイの情報を懸命に集めています。製造業なのでそれに関連する情報が多いです。

3つあります。

日本経済新聞電子版

これはタイに関わらずですが、日系企業が顧客であれば会話のネタとして重宝します。日本経済新聞はバンコクにも拠点がありアジアの情報には力を入れているようで、アジア面でタイのことがよく記事になるので役に立ちます。

有料会員限定ですが、紙面ビューアーもあります。私はずっと紙面が好きで、ipad proで読んでいます。

Newsclip

タイのニュースの日本語フリーペーパーを作る会社で、ウェブの記事更新が毎日行われているので大変重宝してます。無料で全ての記事が読めます。

毎日出社の際にチェックしてます。

NNA ASIA

親会社が共同通信社で質・量ともに充実したタイの情報を提供してもらえます。ただ、月額料金が高く、法人契約向きです。何があったくらいの情報は記事のはじめだけ無料で読めるようになっているので、それだけ読んで興味のあったものは自分で調べるなどすれば無料でも活用の価値ありです。

 

毎日確認するとなると、3つでも結構な情報量になります。日経は有料会員ですが、あとは無料で使ってます。もっと資金に余裕あればほかにもあると思いますが、一通り探して予算の中でいまに落ち着いています。

タイの情報はサイト以外にもFacebookやTwitter、InstagramなどのSNSも活用して集めてます。

Twitterについて5年間タイで働く中でフォローする人の整理を行って、今では1番の情報源になっています。様々なユニーク人がいるので、今度紹介しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です