タイのパタヤとラーン島

1泊2日でパタヤとラーン島に行ってきた

バンコクのアンヌサワリー(BTSヴィクトリモニュメント駅、2019年10月現在MRTマッカサン駅に移転と聞いてます)からパタヤまでロットゥー(トヨタのハイエース)で2時間。

そこからソンテオでパタヤ中心部まで出て20分、バリハイと呼ばれる乗り場からフェリーで40分くらい。スムーズに行けば3時間ちょっとというところです。

費用はロットゥー100バーツ、ソンテオ20バーツ、フェリー30バーツ。片道150バーツでした。

バンコクから気軽に行けるラーン島

ラーン島はバンコクから近いほうの離島で気軽に行ける島かと思います。海もほどほどに綺麗でした。

今回初めてパタヤとラーン島に行って、パタヤは活気のある街でファランがいっぱいゴーゴーバーで有名ですね。パタヤで一泊してラーン島へ。バイク(一日300バーツ)を借りて、ビーチ行って泳いでゆっくりして帰ってきました。島の中は物価は少し高いです。好きなアイスのマグナムは70バーツ(通常40バーツ)で売ってました。今度は安くておいしいお店を探したいです。

私は離島が元々好きで、何をするわけでもなくのんびりするのが一番最高です。

ホテルの予約はアゴダを利用しました。フリッパーハウスホテルというウォーキングストリートに近いホテルで一泊。1300バーツで朝食付き。ホテルが改装中だったので、少し残念な感じでした。朝食はブッフェで満足でした。

居心地がよく天気がよければまた行きたいですね。なにより近くてリーズナブルにが魅力ですね。今度は知人に紹介してもらったAirbnbというサイトを使ってホテルを利用しようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です