タイのチャーン島

先週末、1泊2日でチャーン島に行ってきました。

バンコクのエカマイバスステーションからトラットまで6時間、そこからソンテオで港まで40分、そして船で港からチャーン島まで1時間。待ち時間も合わせて、約9時間弱。交通費は1人1000Bくらいでした。

行きは夜行バスを利用しました。帰りの長距離バスは昼間だったため、少し疲れました。

チャーン島はプーケット島に次いで二番目に大きな島です。私は数年前にプーケット島に行ったことがあります。比べると、島の物価は高くなく、人も多すぎず、また行きたいと思わせてくれる島でした。ただ、プーケット島のようにバーなどは少なく、町の中心も大きくありません。本でも読んでのんびりしたいなどと思う人にはおすすめです。海はきれいな部類に入ると思います。

ホテルは事前にAgodaで予約していきました。良いホテルはAgodaで予約していった方が安く泊まれると思います。安宿はたくさんあるようなので、予約しなくても泊まれそうです。

島の中心にはいくつか滝もあって、泳ぐと気持ちよかった。交通手段にはレンタルバイクがおすすめです。1日250バーツでした。交通量も多くないので、バンコクでは運転しない私ですが、ここでは借りました。ただ、道の起伏が激しいので、バイク乗りなれてない人には少々たいへんかもしれません。

島の雰囲気や空気が好きでした。やっぱり、島はいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です